なぜ日経225miniトレードが選ばれるのか?

日経225miniは10万円程度から投資できる。※実際の日経平均相場によって、必要資金が増減いたします。

株式投資の場合は日中だけですが、日経225miniは、ほぼ24時間取引ができます。日中8時45分から15時15分 / 夜間16時30分から翌5時30分

日経225は「日経平均株価指数」の派生金融商品ですので、主たる取引銘柄は1つです。

「安く買って高く売る」だけでなく、「高く売って安く買う」ことが、株式の信用取引やFXのように取引できます。ですので、どんな相場状況でも利益を得るチャンスがあります。

FXでは手数料の代わりに「スプレッド」(買いと売りの値幅)があり、取引によってはその値幅が想定以上の価格になり、トレーダーにとって不利な価格で取引される場合も少なくありません。日経225先物は国内どの証券会社でも同一の取引所で売買され、スプレッドはなく、市場参加者同士の取引になります。

日経225miniでは証拠金と呼ばれる資金を口座に用意して取引いたします。この補償金は担保のようなもので、ミニの場合は証拠金に対して100倍までの運用(レバレッジ)ができます。
例えば、日経平均株価が22,000円の時は220万円まで取引が可能となります。つまり少額の資金で大きな運用をすることが可能です。

自立したトレーダーになる為にはどうするのか?その為にはまず「シンプルな売買ルール」を作ることだと思います。そこで、ますが1日20円の値幅をコンスタントに取ることから初めてみませんか?

日経225mini幅広い取引時間が設定されています。その幅広い時間の中で、1日5分、10分程度の時間があれば、1日に20円値幅は取ることが可能です。 そこで、「ライブトレード225」では値動きが活発な朝の8時45分-10時頃に、皆で一緒にトレードを行って20円値幅を獲得し、先ずは1,000万円を目標にトレードを続け、将来は自立したトレーダーを目指してみませんか?
この1日20円値幅を続けると将来的には資産が5億も夢じゃありません。
※資産5億までの道のりとなる、ロジックや投資について学べる「5億導」が参加特典についてきます。

トレードの世界は独りで孤独なものだと言われます。しかしライブトレード225には資産運用や投資について、気軽に話せる仲間がまっています。トレード仲間とライブトレード225内でチャットや時には音声通話でコミュニケーションを取ることができるので、トレードについてや、その他に雑談など、気軽に相談することができます。
株式投資やFXなどをしながら、日経225mini取引をしている先輩トレーダーも多いので、これから日経225mini取引をはじめる方にもとってもおすすめ。もう一人で悩む心配はありません。

ライブトレード225では「自立したトレーダーになる」ことを目標に掲げています。まずはプロトレーダーのポジションなどを参考に、最終的にはプロトレーダーのトレード技術をマネするのではなく、チャットで意見交換をすることでなぜそのポジションなのか、なぜ今エントリーするのか等、論理的な考え方を学べます。自分のトレード技術の向上に役立つ知識をどんどん蓄えられ、勘に頼らないトレードで成功率がぐっと上がり、「自立したトレーダー」へと成長していくことができます。

平日の寄り付き前(8:30から10:00頃)からライブ配信で、皆と一緒にトレードできます。もちろん、視聴だけでもOK「〇〇〇円で買います!」「約定!」「僕も同じく、〇〇〇円で狙ってます。」など呟き感覚でチャットに書き込んで楽しんでますよ!

毎朝のライブ配信や指標情報などを通知オンで確認できます。トレードに参加できなくても、通勤中や作業中のラジオ感覚で簡単に視聴も閲覧も出来ます。取引のチェックだけもOK!

ライブトレード225に参加したらゴールではなく、スタートラインに立った状態です。
ライブトレード225の適切な使い方やルール等をまとめた読み物です。

日経225の取引で安定して勝てるようになるには、長期的に優勢のある売買ルール、特に「システムトレード」が良いとされています。システムトレードを行う上での心構え等を解説した読み物です。

日経225で1日20円値幅を取ることにより、30万円を数年で五億円にする。当書籍を読めば、たとえそれが机上の空論でも、「現実的」な話であることが理解いただけます。日経225の基礎から、1日20円を取る具体的な売買ルールまでを纏めた書物です。

パソコンやツールを使うのが苦手でも、トレード初心者でも安心して参加いただけるようサービス開始前に「初回ガイダンス」を実施しています。

朝のライブ配信のメインパーソナリティで且つ、各講座の講師である石田氏はシステムトレードの開発者なのです。数ある日経225miniシステムトレードの中から、優位性のあるものを随時選定して配信いたします。日中ザラバにトレードする売買サインを寄り付き後の配信し、日中引けまでに決済を行います。日々進化を続けながら期待値の高いサインを配信しています。音声放送が視聴できない方で、システムトレードだけをされている参加者の方もいらっしゃいます。 システムトレードサイン例)
・日中寄り引け/順張りサイン/逆張りサイン/ブレイクサイン1・2/など

メインMC & 講師 石田

日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA🄬)
証券外務員第二種証券会社や証券取引所に係るシステムの専門機関で約8年、トレードツールの開発やトランザクション分析等を担当。2013年より日経225のシステムトレードを中心に数々のトレードロジックやツールの開発を手がけている。現在、トレードマスターラボにてシステムトレードの検証、リアルタイム実況トレードサービスにて講師を担当

ライブトレード225の参加者はトレード歴が長い方、短い方など様々です。短い方はもちろん、長い方でも独学で行ってきた方も多く、参加者の声により、「資金管理講座」や「テクニカル分析講座」なども開講しております。
※ライブトレード225内でのオンライン講座になります。(別途お申込み後の開講となります。1時間程度を各3~4回)

日本経済に影響を及ぼす、各情報(為替、ニューヨークダウ・経済ニュース・経済指標)を素早くキャッチ!スマホアプリでも受信出来るの随時キャッチ出来ます。

ライブ配信に参加しているトレーダー達が、実際に使用しているツールやサービスを紹介いたします。チャートソフト・シグナル配信サービス・テクニカルレポートなど。。。

謎のトレーダー、M氏もライブトレードに参加することがあります。ときおりチャットに書き込まれるZポイントも見逃せない。「上値Zポイント22680円!」「下値Zポイント22410円!」などZポイントの書き込みや、「22630円売り」(5分後)「22620円決済」と 臨場感と獲得値幅で今までにない取引を体感して、トレードを学べる!

ライブトレード225の配信実績

獲得値幅 利益(ミニ3枚での取引の場合)
6月 +1310円 +393,000円
7月 +1,760円 +528,000円
8月 +1,465円 +439,500円
9月 +4,05円 +121,500円
合計 +4,940円 +1,482,000円

【配信実績の説明】

  • 銘柄は日経225先物ミニ中心限月(4半期期近)、または日経225先物ミニ4半期期先です。
  • 獲得値幅は、シグナル配信したポジションの成績を銘柄に対して1枚で取引した場合の獲得値幅です。
    尚、2020年6月15日(配信開始日)-2020年9月30日までは、取引日の8:45から10:00までに新規シグナルを配信したもののみに限定しています。
  • 利益は獲得値幅に対する日経225先物ミニに換算した金額であり、取引に係る証券会社の手数料、税金等は含んでおりません。
    また、利用者様の利益をお約束するものではございません。

実際に「ライブトレード225」を活用している人はどんな人達⁉

約半数の方が日経225取引の未経験者です!

システムトレードの順張りサインや他のユーザーのエントリーポイントを参考にトレードしています。参加以前は、買ったり負けたりでしたが、ライブトレード225に参加してからは、ほぼ勝ち続けています。また、資金管理講座を受講してからトレードに対する怖さが減って、トレードがとても楽しくなってきました。

40代・男性 / 大阪府

朝のライブ配信中に書き込まれる、エントリーポイントに沿ってコピートレードで取引しています。朝のライブ配信以外でも、夕方頃たまに行われるナイトセッションについての音声放送は勉強になります。

40代・男性 / 東京都

ライブトレード225で30万円の収益を目標に参加しています。ライブ配信以外に随時チャットにも書き込まれる為、睡眠時間がすくなくなりました…^^;)

50代・男性 / 熊本県

放送時間が短いかな?と感じる事がありますが、他のトレーダーの書き込みなどを参考しています。ライブトレード225に参加して自分のトレードルールが確率してきました。

50代・男性 / 岡山県

私は取引で日経225を取引しています。225の情報は意外と少ないので、皆さんの取引傾向など参考にしてトレードしています。外国為替をする人が多いのですが、知り合いも誘ってみたいと考えています。

30代・男性 / 兵庫県

先輩の紹介で参加しました、現在、運用資金は少ないですがライブトレード内225内で行われる、資金管理講座やテクニカル講座がとれても勉強になり、これから資金を増やして運用したいと思っています。

20代・男性 / 秋田県

前身のサービスから1年以上利用しておりますが、チャットや音声放送を通じて、サポート・レジスタンス、自身でのトレードルールの大切さを学ぶことができました。また別途開催頂ける講座で資金管理なども勉強出来、自立したトレーダーに成長できていることが体感できました。

40代・男性 / 茨城県

ライブトレード225お申し込みフォーム

【お申し込み内容】(必須)

初回入会金/30,000円(税別),ライブトレード225/月額26,500円(税別)

【お名前(姓)】(必須)

【お名前(名)】(必須)

【お名前ふりがな(姓)】(必須)

【お名前ふりがな(名)】(必須)

【メールアドレス】(必須)

【電話番号】(必須)

【郵便番号】(必須)

【都道府県】(必須)

【住所】(必須)

【お支払い方法はカード決済のみとなります】(必須)

カード決済

【契約締結前交付書面をご確認後、下記内容に同意ください。】(必須)
http://trade-ml.jp/pdf/live225/keiyakumae.pdf

【金融商品取引法に定められた契約締結前交付書面について、当方が設置したリンクからダウンロードする方法にて受領することに同意します。】(必須)

同意する同意しない

【金融商品取引法に定められた契約締結時交付書面について、当方から送付する電子メールに添付したPDFにて受領することに同意します。】(必須)

同意する同意しない

【金融商品取引法に定められた契約締結時交付書面について、契約書面の内容(住所・電話番号等)に変更が生じた場合、当方から送付する電子メールに添付したPDFにて受領することに同意します。】(必須)

同意する同意しない

【契約締結前に交付する書面をダウンロードしてファイルを保存後、内容を確認、承諾して本サービスに申込みすることに同意します。】(必須)

同意する同意しない

■特典について

ライブトレード225手引書:ライブトレードを100%有効活用いただくための手引書です。

システムトレードの心構え:システムトレードを運用する人必携!の心構えの書です。

五億導(PDFデジタルコンテンツ):日経225の基本から1日20円とるための売買ロジックまで、約100ページに収めています。

初回ガイダンス(カウンセリング):ライブトレード開始時に、ディスコードにて個別にガイダンス(トレードカウンセリング)を行います。

よくある質問

QUESTION
今まで全く投資をやったことがない初心者ですが参加できますか?
ANSWER
はい、初級者~上級者の方が、幅広く参加されています。「ライブトレード225」では、講師やMCがリアルタイムで売買サインや相場状況を解説しながら進行していきます。参加目的はテクニカル分析について学びたい人、裁量トレードを学びたい人、売買サインや他の方のトレードを参考にしたい人など様々で、わからない事があればいつでもチャットで質問することができます。むしろ初心者にこそ、トレードを学んでいける最適な環境です。
QUESTION
用語やトレードについて初心者で、何から学んでよいか分からないですが、大丈夫ですか?
ANSWER
:基本的な用語集はサービス内に準備しております。また、トレードや相場などについて分からないことがあれば、いつでも気軽にチャットに書き込んでご質問して頂くことが可能です。
QUESTION
リアルタイム配信の日時を教えてください。
ANSWER
平日(月から金)、8:30頃~10:00頃まで音声放送を行なっています。取引所は15時15分まで開いておりますが、長い時間トレードしていると時間も集中力も使います。 日経225の場合、1日20円値幅を平均して獲得できれば十分な資産運用ができます。相場がよく動く午前中の時間帯はトレードチャンスも多く、その時間に集中して利益を狙い、空いた時間を自由に使うことができるトレードスタイルを推奨しています。
QUESTION
週2回しか参加できないのですが、それでも月額会費以上の利益を出せますか?
ANSWER
ライブトレード225はシグナルを配信する投資助言サービスですので、実損益はご自身の運用資金や実トレード次第になります。配信のシグナルを参考に取引した場合、ミニ1枚でも週2~3回参加いただければ、月額会費分の利益をあげることは十分可能です。配信のシグナルを参考に取引した場合、ミニ1枚でも週2~3回参加いただければ、月額会費分の利益をあげることは十分可能です。
QUESTION
日経225以外に扱うことはありますか?
ANSWER
日経225もしくは日経225miniのデイトレードがメインになります。時折、日経225先物オプションやFX、株式、仮想通貨の情報等も会員の方々とやり取りしています。
QUESTION
ライブトレード225に参加するには何が必要ですか?
ANSWER
「ライブトレード225」はパソコンやスマホでインターネット通信が出来る環境、音声を聴く為のスピーカーやイヤホンがあれば ウェブサイトにアクセスするだけで視聴ができます。なお、初めてライブトレード225にご参加の方は、スムーズに参加いただけるように、ガイダンスを行ってサポートしております。それまでにイヤホンマイク、もしくはヘッドセットをご用意ください。※PCを使って参加される場合は、イヤホンマイクやヘッドセットをご用意ください。
QUESTION
ライブ配信ツールはどのように使用しますか?また、新規登録はどのようにしたらいいですか?
ANSWER
ディスコードを使って行います。ディスコードはパソコンでもスマートフォン、タブレットでも使用できる、ライブ配信、チャットツールです。インストール利用ガイドを用意しておりますので、迷うことなく配信ツールお使いいただけます。
QUESTION
スキャルピング、システムトレード、スィングトレードそれぞれ別個の実績をお示しいただくことは可能ですか?
ANSWER
ライブトレード225の成績は、トレードマスターM氏のスキャルピング、及びライブトレードでのシステムトレード、これらを合算した数字になります。合計損益に対するスキャルピング:システムトレード:スィングトレードの割合は、5:3:2程度とお考えください。
QUESTION
成績の損益はラージ基準ですか?
ANSWER
成績の損益はmini1枚の値幅損益とお考えください。例えばシステムトレードで23,875円売り、23,795円決済の場合+80円と計上します。会員様一人一人の証拠金は異なりますので、現在は少ない資金でも取引できるよう、miniを中心にサインをお伝えしており、 会員様ご自身で、各自の資金管理による取引枚数を設定されています。ラージを基準にしたサインに関しては、ラージでエントリーしてお伝えしていますが、ラージで+60円取っても、ミニで+60円取っても、損益は+60円としています。スキャルピングは最大3ポジションまで取ることがあります。その場合は、平均単価に対しての損益計上をしております。
QUESTION
ライブトレードに参加する場合、最高何枚まで保有しますか?
ANSWER
デイトレードにおける同方向のサインは、システムトレード(寄り引け等)では最大5サイン、デイトレード(スキャルピング)は多い場合で5サイン程度、最大10サイン程配信される場合があります。昨今は寄り引けでも500円幅になることもありますので、一日の損益が500円~1,000円近くなることも珍しくありません。
QUESTION
初めはコピートレードをすると良いでしょうか?スキャルピングはついてける速さですか?
ANSWER
投資分析者から売買シグナルをリアルタイムに配信しておりますが、必ずその通りに取引するコピートレードを推奨しているサービスではございません。また、売買シグナルの速い、遅いは個人差の主観に委ねられます。参加者、投資分析者の売買シグナルや書き込みなどを参考に頂くことは良いことですが、ご自身の資金や相場判断に合わせ、サインを取捨選択してご利用ください。
QUESTION
ロジックの説明やトレード手法など学べますか?
ANSWER
売買シグナルの根拠はお応えできる範囲でお伝えしますが、ロジック全てをお伝えはしておりません。希望者にはロジック開発講座や、トレード手法の講座などを別途開講しております。学びたい事などございましたら、気軽にお尋ねください。
QUESTION
ライブ放送のトレードは朝8時45分から1時間程度と思っていればいいのでしょうか?
ANSWER
大かたその時間にトレードは集中しております。現在は10時頃までライブ放送しておりますが、相場状況等により前後することがございます。また、システムトレード等では日中の引け決済になるものもあります。
QUESTION
資金はミニ1枚当たりいくらが適切でしょうか?
ANSWER
始めのうちは、mini1枚あたり50万円の証拠金を推奨しています。必ずしもすべてのトレードをする必要はありませんので我々がどのようなトレードをしているか観察いただいて、慣れてきたら実際にmini1枚からトレードを開始し、資金が増えてきた場合、徐々に取引枚数を増やしてていただければと思います。
QUESTION
日経225は初心者ですが大丈夫ですか?トレードについていけますか?
ANSWER
売買サインのエントリーは具体的に 「22650買い!」「22690決済指値!」「22635でロスカット!」という具合に、エントリーも決済も随時配信し、かつ実際にエントリーをしてリアルタイムでプロトレーダーがトレードを実況していきます。 事前にプロトレーダーの手口を参考にすることができます。ライブトレード中、質問等がありましたらチャットでリアルタイムにお応えしております。どうして買いを入れたのか?上値のレジスタンスはどの辺りか?お薦めの証券会社はどこか?など、なんでも質問いただけます。ライブトレード225では会員様に利益をあげていただくことはもちろんのこと、またサインだけでなく、当日の値動き、レジスタンスやサポートになる節目や、相場の方向性などをお伝えし、「トレードの学校」として、 みなさんがトレードに関する知識やテクニック、資金管理方法を身につけ、自立したトレーダーになっていただければ、と考えております。
QUESTION
公表されている成績と同じ実績を上げることは可能ですか?
ANSWER
現在会員さまの中では、システムトレードだけをされている方もいれば、スキャルピングもコピーされている方がおられます。スキャルピングは1秒を争います。約定した、していないがありますので全く同じ成績を出すことは難しいと思われます。ライブトレード225は、コピートレードを推奨しているサービスではございません。ご自身のトレードのスキル、トレードの知識、トレードするための資金に合わせて取捨選択いただき、多くの仲間とともに知識を増やし、スキルを磨く場所であると考えています。
QUESTION
必ず勝てるようになりますか?
ANSWER
投資という性質上、「絶対」とは言い切れません。しかし、ライブトレード225の実績をご覧いただければお分かりの通り、毎月プラス収支という実績を上げています。さらにライブトレード225には毎月コンスタントに利益を積んでいかれているトレーダー仲間がたくさんいます。あなた次第でトレードのスキルは大きく変わることでしょう。
QUESTION
参加する為に必要な証券会社やチャートツールはありますか?
ANSWER
証券会社、チャートツールの指定はございません。カブドットコム証券、SBI証券、岡三オンライン証券などをご用意ください。
QUESTION
以前、金融庁より行政処分を受けてますよね?
ANSWER
はい、その通りです。
令和元年12月6日付にて、証券取引等監視委員会より令和元年12月13日から令和2年1月12日まで業務停止命令、及び業務改善命令の行政処分行われました。
私どもトレードマスターラボはこの事実を真摯に受け止め、コンプライアンス体制を見直し、強化を行い、引き続き金融庁、及び近畿財務局の管轄の元、投資助言・代理業を再開しております。
今後も健全な運営体制の構築並びに法令順守に努め、お客様ファーストをモットーに日々サービス向上に努めています。
金融庁による当方への行政処分について

当商品は利益が出る事を保証するものではありません。
FX(為替)・先物取引は価格変動リスクを伴い、証拠金を上回る取引を行う事がありますので、場合によっては投資金額を上回る損失が出る可能性があります。FX(為替)・先物取引には取引業者の売買手数料がかかります。
手数料例)岡三オンライン証券の場合、アクティブ先物取引コースの場合、日経225先物が1枚につき275円、日経225miniが1枚につき27円です。