12月27日(月)~の戦略は!?

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

12月27日(月)以降の戦略は!?

2021/12/26

月間、日経225ミニで400円幅~500円幅を狙いたい。そのためには本日20円幅~30円幅をゲットするために何をするか!?

来週の戦略と考察

 

 

おはようございます、Мです。

 

動画や画像などがここに出すことが出来れば、よりよくわかりやすくなると思いますが、

乱文なテキストでごめんなさい。

 

皆様と一緒に勉強出来ることを楽しみにしております。

 

 

【具体的なレートでどのように売買し目標を達成するか】

 

これまでは、

日経225ミニで「本日も20円幅をコンスタントに取っていくために。」

 

なぜ20円幅!?

 

解説

■日経225ミニで1日20円! (継続的にトレードで資金を増やしていくトレーダーになる) ━━━━━━━━━━

「ライブトレード225」では、

1日の目標は『1日プラス20円!』にしています。

 

30万円の証拠金スタートで、

複利運用であれば一日プラス20円幅を目指すと、

1年で105万円になり、年利が3倍を超えます。

そのまま複利運用を続けることにより、

開始から1203日で「五億円突破」します。

勝つ日、負ける日ありますので、

1日平均して20円、

1ヶ月400~500円値幅が目標となります。

 

デイトレード、システムトレード、スイングトレード、手法はなんでも構いません。

また、初期資金が多いほど、資金の伸びも早くなります。

100万円の証拠金スタートで、複利運用であれば一日プラス20円幅を目指すと、

「わずか89日で1000万円を突破」します。

 

さらに、「175日で一億円突破します」

1000万円を超えると再度、100万円スタートにして1000万を目指し、

繰り返し一億円を目指すということもできます。

 

ということでしたが、

「1ヶ月400~500円値幅が目標」に変更しようと考えました。

同じことですが。笑

 

ですが少しだけ違います。

日々の勝ち負けに拘ることも重要ですが

月間、年間にとスパンを長く見ることが重要だと思うからです。

それは、「システムトレード」をメインとして売買すべきだと思うからです。

 

抑えておくべきことは、

・日経225ミニとは?

・日経225ミニの特徴な動き?

・システムトレードとは何か?

・システムトレードの重要性は?

・裁量トレードとシステムトレードの違いは?

・システムトレードのメリットは?

・システムトレードのデメリットは?

 

ということを理解した上で、

来週からもシステムトレードとヘッジをかけていく裁量トレードを行うにあたって抑えておきたいと思います。

 

 


まず、戦略シートのチェック
http://trade-ml.jp/data/89121ss.html

 

 

【具体的なテクニカル分析】

週足のチェック

日足のチェック

4時間足のチェック

 

今回は、

ローソク足(酒田五法)

移動平均線

ボリンジャーバンド

からの見解と考察をしていってみましょう!

 

そうすることにより、値動き予想が出来るかと思います。

 


 

まずは週足のチャートをチェック

 

その後は日足をチェック

 

その後は4H足をチェック

 

と徐々に時間軸を短く見ていきましょう!

 

 

個人的な見解としてはお伝えしているように「戻り売り」目線継続。

(上がれば売り、上がれば売りと、売りから仕掛けていく)

ここ数日は堅調な動きをしているので、どんどん焼かれています。笑

28940円上抜けしてくるとロスカット目安とし、

先週のシグナルだった、28880円売り、28775円売り、28750円売りという具合です。

 

明日以降、下押しがどこまで入ってくるのかを探りたい。

現在のポジションは出来るだけ年内に手仕舞いしておきたいと考えています。

28550円以下になってくると、

売り持ちは一度決済し、様子見し再度チャンスがあれば入っていきたい。

 

明日からもシステムトレードを軸とし気張っていきたいですね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。