新しい戦略が登場!「セレクトT」とはどのような戦略なのか?

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

新しい戦略が登場!「セレクトT」とはどのような戦略なのか?

2021/06/24

1. 新戦略「セレクトT」とは?

2021年の5月よりトレサポでの新戦略として「セレクトT」が公開されました。

セレクトTとはトレサポの前身である「楽トレ」時代に好成績を記録し、新規申込を一時的に停止するほどの人気だったロジックに対して、セレクトTの配信担当者である寺田が改良を重ねた戦略です。
 
第一線で稼働している大人気戦略「Mシリーズ」の考案者である「M氏」直伝のロジックを、セレクトTにも使用しております。

新たな配信担当者である寺田が作り上げたこのセレクトTとはいったいどのような戦略なのでしょうか?

1-1. セレクトTから派生された「セレクトT-LC」

セレクトTから派生した「セレクトT-LC」という戦略もあります。

この戦略は一定の値動きがあれば損切りを行うというものです。

以前までの戦略は損切りをお客様に委ねておりましたが「セレクトT-LC」では自動的に損切りできるようになりました。

この戦略は「保守的」なお客様におすすめの戦略となります。
 

2. 過去の戦略との違いとは?

トレサポの他の戦略といえば、大人気のMシリーズである「M逆張りマキシ」「MZゾーン逆張り」です。

これらMシリーズとセレクトTは一体何が違うのでしょうか?

2-1. セレクトTは低リスク

セレクトTはどれだけポジションを取っても35枚最大までしか同時に保有しません。

さらに原則としてセッションごとにポジションを解消します。

Mシリーズは積極的にポジションを取る戦略なので、低リスクだということが分かります。

 

  • セレクトT:35枚
  • M逆張りマキシ:40枚
  • MZゾーン逆張り:80枚

 

「M逆張りマキシと5枚しか違わないのでは?」と思うかもしれませんが、セレクトTのポジションは価格が深くならないと取りません。

ですので、多少の価格変動では大きくポジションを取らないということです。

証拠金で換算すると500万円以下の金額内で売買が行われているので、Mシリーズとの違いがはっきり分かると思います。

トレサポと自動注文連携をしている場合、もし含み損が出ている状態だとお客様の最良で損切りをしなければなりません。

セレクトTは約定の回数が少なくなっており、損切りのタイミングも分かるので資金管理がしやすい戦略となっています。

後述しますが、セレクトTから派生した戦略の中で損切りを自動的に行う戦略があります。

資金管理もトレサポでやりたいというお客様はそちらの戦略もおすすめです。

3. セレクトTの実績は?

今回紹介した戦略の「セレクトT」は実際にどれほどの実績をあげているのでしょうか?

まだ稼働してから2ヶ月間しか経ってないですが、その成績を確認しましょう。

3-1. セレクトT 

-----------------------------------------------
5月 :  10,500円
6月 :  ▲709,500円(6月25日時点)

取引利益 : ▲699,000円
-----------------------------------------------

 

3-2. セレクトT-LC

-----------------------------------------------
5月 :  9,500円
6月 :  ▲162,000円(6月25日時点)

取引利益 : ▲152,500円
-----------------------------------------------

 

3-3. 今後のセレクトTについて
 

実績(6月25日時点)を見るように、大きく損失を出してしまう結果となりました。

セレクトTは攻めのロジックのため、利益を求める取引を行うので先物の乱高下についていけず損失が出ています。

この損失を受けて配信担当者である寺田含むトレサポ運営メンバーで反省し、課題を見つけ出して戦略の見直しを行いました。

セレクトTの特徴は先物が大きく変動したときに利益を出しやすいにもかかわらず、最大保有枚数が35枚というところです。

そのロジックを輝かせるために全体的に保守的なルールに調整しました。

このような設定にされているので、資金管理さえ怠らなければ500万円以下の資金でも十分に利益を出すことができます。

セレクトTは今後も毎月安定した利益を出していけるロジックに成長していきます。

これからのセレクトTの活躍・運用実績にも注目していただければと思います。

※実績の数字は配信銘柄の枚数で取引した場合の損益金額であり、取引に係る証券会社の手数料、税金等は含んでおりません。また、利用者様の利益をお約束するものではございません。

※建玉平均は個人によって異なります、お客様の資金に合わせて注文連携システム「シグナルdeオーダーforトレサポ」内で建玉を調整してください。
 

4. 日経225ミニを有利にトレードしよう!

トレードマスターラボでは先物取引を有利にするサービスを展開しています。

気になるサービスがあればお気軽にご連絡ください!

4-1. リアルタイムで取引を見ながら日経225ミニをトレード

プロトレーダーがリアルタイムで朝から配信しているライブトレード225はご存知でしょうか?

ポジションの持ち方、トレードの考え方など全て公開しています。

M氏・石田氏率いるライブトレード225はこちらから登録できます。

プロのトレードを身につけて楽しいトレードライフを過ごしましょう!

▼ライブトレード225
https://225navi.com/lp/livetrade225/

4-2. 日経225ミニのシグナルメール配信サービス

トレサポというサービスはご存知でしょうか?

プロのトレーダーが売買するポイントを「メール」で受け取ることができるサービスです。

日経225ミニの売買シグナルを受けて同じポイントで売買すると、あなたもプロの感覚を養うことができます。

▼トレサポ
 https://raku-tore.com/

4-3. LINE@でお得な情報をGET!

LINE@では日々のトレサポメール配信シグナルの売買結果や、会員限定のお得なキャンペーンなども送られてきます。

他の人よりも一歩前に出るためにも旬な情報を手に入れましょう!

▼LINE@
https://bit.ly/34DYlJx

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。