相場から退場となります・・・

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

相場から退場となります・・・

2022/01/22

ライブトレード225スクールはリアルタイムで講師に相談出来る場

相場の世界から退場とならないためにも

 

 

 

こんにちは。

 

 

ライブトレード225スクールでも、

ブログでも言い続けていることです。

今一度、心当たりがないかどうかチェックください。

↓以前の記事

https://torelabo.jp/blog/detail/20220108144755/

 

 

負ける人の多くは、

 

  • 勉強が足りない。
  • 根性が足りない。
  • 素直じゃない。
  • 全体を見ていない。
  • インジケーターに頼りすぎる。
  • ファンダに惑わされてる。
  • 相場を操作できると思ってる。
  • 思い込みが激しい。
  • リスクを理解していない。
  • 勇気がない。
  • 心理が理解できてない。
  • 欲が深い。
  • タイミングが悪い。
  • 新しい方法があると勘違いする。
  • 聖杯を探す。
  • できない理由を探す。
  • マイナスの情報を残しすぎる。
  • ルールがない。
  • 損切りが下手。
  • 師匠がいない。
  • システムトレードを続けない。
  • シストレを負けたら辞める。
  • 自身で決めたことすら徹底できない。

 

などなど

色々とあると思います。

 

 

 

 

僕もほとんどがあてはまってる・・・・笑

 

 

 

 

それは、

株式投資でも

FX投資でも

何にでも同じことが言えるとおもいます。

 

 

 

 

というのも、

 

 

 

昨年の2021年12月ごろ、

「買い持ちしていて踏まれてしまっているんだ・・・どうすりゃいいかな?」

との事でした。

 

 

 

 

その方はライブトレード225スクールのご利用者様のお一人です。

 

 

 

 

日々のライブトレード225では全くご質問やご相談はありませんでしたが、

お電話いただきました。

 

 

 

 

 

「僕ならすぐに損切りします!

年明けの1月4日の大発会には少し反発するかもしれませんのでその時に損切りするなどが良いかもしれません。」

というやり取りがありました。

 

 

 

 

 

結果、

1月4日大発会の高値は

 

 

 

高値29355円

 

 

 

 

翌日5日の高値は

 

 

 

29370円

 

 

 

 

 

日々のライブトレード225で、

ご相談、ご質問は一切ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

その後はどんどん下落

 

 

 

 

 

 

日々のライブトレード225で、

ご相談、ご質問は一切ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

昨日、1月21日16時ごろ、

「大発会以降もどんどん上げると思ったもんだからさ・・・」

「実はまだその買いを持っていて・・・どうしたらいいだろ?」

 

 

 

 

「え!?」

「まだそのポジションを持っていたんですか!?」

 

 

 

 

 

 

「今日のナイトセッションで僕ならロスカットします!」

「今、27630円付近ですね」

 

 

 

 

 

「そうか・・・半分でもロスカットするかな・・・」

「売りを追加してもいいだろうし・・・」

 

 

 

 

 

 

というやり取りをして終えました。

 

 

 

 

 

 

 

翌日の土曜日、

本日にお電話をいただきました。

 

 

 

 

 

「いや実はまだ持っているんだよね・・・もう少し反発するかと思ったものだから・・・」

 

 

 

 

まだ29000円台の買い持ちを30枚前後保有しているとのことです。

 

 

 

 

 

↓以前の記事

https://torelabo.jp/blog/detail/20220108144755/

 

 

 

 

 

 

このような経験は多数の方があると思います。

がしかし、

 

 

 

 

 

 

「損切り命です」

 

 

 

 

 

 

この世界、退場になるとゲームオーバーです。

 

 

 

 

 

 

そうならないようにするには、

どうすればよかったのか、

今後はどうするべきなのか、

僕も含め皆様も反省してみる良い機会だと思い更新致しました。

 

 

 

 

 

 

来週以降、

27000円を割り込んでくる動きがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

システムトレードを徹底すること

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。