許の相場観(520-5/27)

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

許の相場観(5/20-5/27)

2022/05/27

許の相場観(5/20-5/27)

無料キャンペーン戦略・許を配信している許さんより、先週から金曜日までの相場観をいただきました。許さんの相場の考えをご覧ください。
 


1.先週のCPIについて
先週の金曜日の午前、日本CPIは2.6%と発表され。日本銀行の緩和政策の条件が破れました。そのため、今週の月曜日売りました。

 

2.今週の相場観

チャート分析によって27220円に到着できると予測し、27220円に売り注文を出しました。しかし、価格は到達しませんでした。資金的に余裕があれば、27100円も売りを考えますが、無料キャンペーン戦略では最大4枚の配信のため、見送りしました。

 

最近、ドル指数の動きと株市場の動きが逆です。ドル指数の週チャート分析によって、100.42をターゲットと考えており、株市場は短期に上昇すると思います。でも、日本緩和政策が終わり、日経が弱くなると思いますから、私は売り注文を保有しています。日経225先物は日経チャート分析によって、26500円が次の支持点と考えています。その理由はドル指数はまだ100.42に戻っていません。でも、将来的に下がると思いますから、26570円と26700円に1枚売ります。この2枚は6月末まで保有する予定にしています。水曜日の夜に私の予測は最大反転が26720円です。でも、アメリカが強過ぎで、日経は26900円まで反転しました。

 

木曜日の朝、26860に1枚売りましたが、反転限界が27160円に変わったと予測し、リスク管理のために26890円にロスカットしました。後に、下がったのが残念です。午後から26720円を割り込み、下がると予測して、26720円を1枚売りました。夜イギリス政府は2つ緩和政策を出しましたから、アメリカ上昇します。日本とユーロも上昇し、ドル指数は下がりました。ドル指数は早い段階で100.42に下押しすると考えており、26720円の1枚はまだロスカットしません。上昇してきた場合、27170円で1枚売りたいです。

 

今日の午前、日本銀行は緩和政策に対して動きはなく、ドル指数下がり、日経225も下落傾向です。
支持点は26680円と考えています。でも、金曜夜にも一度上がる可能性が高いです。
現段階では27150円まで上昇したら、1枚売りと予定します。

 

3.今晩以降の考え

今晩、ドル指数が100.42に到着するかもしれません。その時、もう一度相場状況を確認して判断を補正します。今週の相場は上下方向感の把握が難しい動きで、短期取引の方が取りやすい相場だと感じています。市場参加者はドル流動性の予測によって取引します。流動性が高くなれば、来週から大相場が来るかもしれません。

 



許さんは中長期は下落目線と見ているようで、
実際に無料の配信では売りからの配信が多くなっております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。