日経225ミニ先物の自動売買とコピートレードの違いとは?

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

日経225ミニ先物の自動売買とコピートレードの違いとは?

2021/08/06

1. 自動売買とはどのようなものなのか?

自動売買とはその名の通り投資家が自ら売買するのではなく、システムで投資家の資金を自動で売買させることを指します。

自動売買と聞くと怪しい商材などのイメージがありますが、立派な投資手法でありプロのトレーダーでも自動売買システムを利用して大きな利益をあげている人もいます。

そのような自動売買は一体どのような性質をもっているのでしょうか?

自動売買に興味がある方もない方もぜひ一度この記事を見て、参考にしていただければと思います。

1-1. 日経225ミニ先物の自動売買が存在する?

自動売買と聞くとまず初めに頭に浮かぶのはFXの自動売買だと思います。

FXでは多くの自動売買ツールも発売されており、自動売買で利益を出している投資家に人気の投資対象です。

最近では日経255先物(ミニ・ラージ)での自動売買も人気になってきており、サービスを提供している業者も増えてきています。

トレードマスターラボも日経225ミニ先物の売買ポイントを提供しており、外部の自動発注ツールと連携させることで日経225ミニ先物の自動売買を実現させています。

今後さらに日経225ミニ先物を対象とした自動売買が増加してくると考えられています。

日経225ミニ先物は日経225先物(ラージ)よりも低リスクで、さらに資金効率も良く取引開始までの敷居が低いので個人投資家にも人気化してきています。

個人の裁量トレードと自動売買を組み合わせて先物取引をするというスタイルが今後広がりつつあります。

1-2. 日経225ミニ先物を自動売買するメリット

日経225ミニ先物の自動売買が今後増加してくる可能性があるということについては理解できたかと思います。

それでは実際に自動売買を行うメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

▼勝率の高いポジションチャンスを逃さない
日経225ミニ先物はほぼ24時間もの間取引が可能です。

それだけ取引時間が長いということは、通常の株取引よりもチャンスが多いということになります。

特に日経225ミニ先物は米国の株式市場が空いている夜中、通常であれば日本人が寝ている時間帯にも大きく価格が変動します。

出来高が増加するということはその分利益を獲得する機会が増えるということなので、普段寝ている時間帯でも自動的に取引ができるというのは非常におおきなメリットとなります。

▼感情の入らない取引ができる
投資をする際には投資家の感情がどうしても介入してしまいます。

買建して大きく先物価格が下落すると、普通の投資家であれば焦って損切りしてしまうかもしれません。

実際には損切りラインに到達していないとしても、瞬間的な下落で「怖くなり」売却してしまうことがあります。

さらに損失を取り返そうとして普段行なっている冷静な取引ができず、勝率の低いポイントでエントリーしてしまうことが多くなってしまいます。

投資とはどれだけ感情を抑えて取引できるのかが重要なのですが、メンタルの部分で少し迷いが生じてしまうと思わぬ損失が発生してしまいます。

しかし自動売買であれば感情が全く入らないトレードを実現することができます。

事前に決めておいた条件になって初めてポジションを取るので無理な位置でポジションを取ることはありません。

さらに、一定の条件での売買を繰り返すことができるので安定した取引結果を求めることができます。

1-3. 日経225ミニ先物を自動売買するデメリット

▼臨機応変に対応することができない
自動売買では事前に設定した売買ロジックに基づいてトレードが行われます。

逆張りの設定をしている状態で、日経225ミニ先物が非常に強く上昇していくタイミングでは逆張りのポイントとは外れてしまいます。

結果的に逆張りのロジックだと相場が強くてもポジションを持つことができず、機会損失に繋がってしまう可能性があります。

このように相場が事前に決めたロジック以外の動きをしてしまうと、自動売買ツールを上手く機能させることができずに絶好の機会を逃してしまいます。

▼ツールによっては設定が難しい場合がある
自動売買ツールはさまざまな企業が提供しているのですが、それぞれ設定方法も異なります。

さらにツールによっては使いたいロジックが限られる可能性もあるので、投資家自身が想像している売買ができないこともあります。

自動売買ツールを利用する前にどのような設定で売買ロジックが働くのかをきちんと理解してからしようしなければなりません。

トレードマスターラボが提供している「トレサポ」では初心者の方でも簡単に設定することができ、スタッフも真摯に対応します。

もし日経225ミニ先物の自動売買を行いたいのであればお気軽にお問い合わせください。

1-4. 自動売買のことを気軽に質問できるLINE@が存在する?

実際に日経225ミニ先物の自動売買に興味が出たけどまだよく分からない・・

という方に向けて有益なLINE@が存在します。

それは直接相談・質問がしたいという方向けのこちら「トレサポ公式LINE」です。

「トレサポ公式LINE」では日経225ミニ先物に関する情報を受け取ることができます。

トレサポ担当者と会話することで、疑問点などの解決にお役立てください。

ぜひこの機会に登録をしておきましょう。

▼LINE@
https://bit.ly/34DYlJx

2. コピートレードとはどのようなものなのか?

コピートレードとは他人のトレードを実際に目で見て、買いポジション売りポジションの感覚を掴むために行うトレード方法です。

利益を上げているトレーダーのトレードをコピーすることで、初心者の方でもトレードのコツを身につけたり利益を出すことができます。

2-1. 日経225ミニ先物をコピートレードするメリット

▼トレーダーの動きを参考にできる
コピートレードのメリットとして大きいのは、利益を上げているトレーダーの動きを参考にして自分のスキルに落とし込むことができるということです。

自動売買と違い人間のトレードをそのままコピーするというものなので、より人間の再現性が高いトレードを身につけることができます。

実際に今活躍しているトレーダーの中にも、他の人のトレードをコピーして利益を出せるようになった人もいます。

初心者にも経験者にもおすすめなのがコピートレードです。

▼戦略の幅を広げることができる
コピートレードで他のトレーダーの売買を参考にするということは今まで自身が行なってきたトレードにプラスして物事を考えることができるようになるということです。

参考にしたトレーダーの売買の「良い部分」を抜き出して新たな戦略を作り上げることも可能です。

2-2. 日経225ミニ先物をコピートレードするデメリット

▼参考にするトレーダーを探す必要がある
コピートレードをする際には対象のトレーダーを見つける必要があります。

実際に利益を出しているトレーダーを見つけるのは簡単ではありません。

自分の手法を人に見られたくないというトレーダーも多いので全てを公開しているトレーダーは少ない傾向にあります。

コピートレードを始める第一歩目のハードルが少し高いのがデメリットになり得ます。

▼本当に実力で利益を出しているのかが分からない
コピー対象のトレーダーが実力で利益を出しているのかをきちんと把握する必要があります。

コピーするということはそのトレーダーと同じ動きを身につけるということなので、実力者のトレードをコピーできないと意味がありません。

対象のトレーダーが「運」だけで利益を出しているトレードをコピーすると、悪い癖がついてしまう可能性があります。

そうなると忠実なトレードができなくなることもあるので、参考にするトレーダーの選び方は非常に重要になってきます。

3. 日経225ミニを有利にトレードしよう!

トレードマスターラボでは先物取引を有利にするサービスを展開しています。

気になるサービスがあればお気軽にご連絡ください!

3-1. リアルタイムで取引を見ながら日経225ミニをトレード

プロトレーダーがリアルタイムで朝から配信しているライブトレード225はご存知でしょうか?

ポジションの持ち方、トレードの考え方など全て公開しています。

M氏・石田氏率いるライブトレード225はこちらから登録できます。

プロのトレードを身につけて楽しいトレードライフを過ごしましょう!

▼ライブトレード225
https://225navi.com/lp/livetrade225/

3-2. 日経225ミニのシグナルメール配信サービス

トレサポというサービスはご存知でしょうか?

プロのトレーダーが売買するポイントを「メール」で受け取ることができるサービスです。

日経225ミニの売買シグナルを受けて同じポイントで売買すると、あなたもプロの感覚を養うことができます。

▼トレサポ
 https://raku-tore.com/

3-3. LINE@でお得な情報をGET!

LINE@では日々のトレサポメール配信シグナルの売買結果や、会員限定のお得なキャンペーンなども送られてきます。

他の人よりも一歩前に出るためにも旬な情報を手に入れましょう!

▼LINE@
https://bit.ly/34DYlJx

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。