日経225ミニ先物を損切りばかりで勝てないのはなぜか?

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

日経225ミニ先物を損切りばかりで勝てないのはなぜか?

2021/08/06

1. 日経225ミニ先物で勝てないのはなぜか?

日経225ミニ先物で勝てないトレーダーは勝っているトレーダーとは何かがずれています。

どうして勝てないのかを日々模索していると思いますが、それでも勝てないトレーダーは存在します。

なぜ勝てないトレーダーと勝てるトレーダーが存在するのでしょうか?

また、勝つためにはどのような取引をすれば良いのでしょうか?

取引を始める前に実際に確認しておきましょう。

1-1. 損切りのタイミングが遅い

日経225ミニ先物で勝てないトレーダーは損切りのタイミングが遅すぎる可能性があります。

含み損のポジションを抱えている場合、どうしても損を確定するのが嫌になってしまうのが人間の真理です。

その含み損を抱えたままにしておいた結果大きな損切りをした経験はどのトレーダーにもあると思います。

損切りの判断が遅すぎると先物取引で勝てない可能性も高くなります。

一度大きな利益を出せたとしても、一度大きな損切りをしてしまうと元も子もありません。

日経225ミニ先物で利益を出すためにはしっかりと損切りを行うことが最低条件になります。

損切りのポイントはポジションを取る前に決めておくことが大切です。

リスク管理として逆指値も入れておきましょう。

逆指値を活用すると相場を見ることができない状況でも決めた価格で損切りすることができるようになります。

1-2. 利益確定のタイミングが早い

日経225ミニ先物で勝てない理由の一つに「利益確定のタイミングが早い」という要因もあります。

損切りが多すぎたり、損切りのタイミングが遅すぎるというのも勝てない理由の一つですが、利益確定のタイミングが早すぎるというのも日経225ミニ先物で勝てない要因の一つです。

損切りよりも利益の確定が大きくならないといけないので、しっかりと大きな利益を確定させることができなければ先物取引で利益を出すことはできません。

利益確定のタイミングが早すぎると、小さな利益しか得ることができません。

利益が小さければそのポジションを取ったときのリスクと見合っていない事もよくあります。

こちらもポジションを取る前に利確の価格を決めておきましょう。

価格を決めておくことで一つの目標値とすることができます。

1-3. エントリーのポイントがずれている

日経225ミニ先物で勝てないトレーダーはそもそものエントリーポイントがずれている可能性があります。

エントリーポイントがずれていると、どうしても損切りも多くなってしまいます。

その積み重ねが原因で、最終的な利益を残すことができずに勝てていないという状態が続いているかもしれません。

利益を出すためにはしっかりと見定めたポイントでポジションを取る必要があります。

そのようなポジションを持つことができると、損切りも少なくなり損失の幅を抑えることができるようになります。

エントリーポイントを矯正するためにはトレード日誌を付ける必要があります。

どのポイントでポジションを取って解消したのか、その理由も含めて記入しておきます。

そうすることで徐々にエントリーポイントが理想に近くなり、勝率も上昇させることができます。

1-4. 論理的なトレードができていない

先物で勝つためには計画通りに論理的なトレードを行う必要があります。

トレードとは全てのポジションに理由が存在します。

例えば、この買いポジションを保有した「理由」をきちんと説明できなければなりません。

そうでなければ「何となく上がりそうだから」という理由で買いポジションを持ったということになります。

客観的に見ると雑に見えてしまうトレードを繰り返しているといつまで経っても勝つことはできません。

それこそ損切りばかりしてしまうことになります。

損切りをする場合も明確な理由のある損切りをするようにしましょう。

1-5. 日経225ミニ先物で勝てない方へ

日経225ミニ先物を取引していて勝てないという方におすすめのLINE@が存在します。

それはトレードマスターラボのスタッフに直接相談・質問がしたいという方向けのこちら「トレサポ公式LINE」です。

「トレサポ公式LINE」では日経225ミニ先物に関する情報を受け取ることができます。

トレサポ担当者と直接会話することで、日経225ミニ先物に対する問題解決や疑問点の相談にお役立てください。

ぜひこの機会に登録をしておきましょう。

▼LINE@
https://bit.ly/34DYlJx

2. 日経225ミニ先物で勝つためにすること

日経225ミニ先物を取引していて、勝てない・損切りが多いというトレーダーの方も多いと思います。

そのような方が勝てるようになるためにはどのような考え方でトレードをすれば良いのでしょうか?

一度基本に戻って考えてみましょう。

2-1. トレードの日誌を付ける

実際に自身が取ったポジションや、その理由と結果を日誌に付けていきます。

そうすることでトレードの結果とそのトレードの意図なども見えて来るようになります。

このトレード日誌を付けていないと全てのトレードが曖昧なままになってしまうので勝率も下がってしまうことになります。

トレードの日誌をしっかりと付けているトレーダーとそうではないトレーダーでは圧倒的な差が生まれます。
特に大切なのは損切りをした理由です。

損切りをするということはポジションを取るタイミングがずれているということです。

その時の感情や理由と、損切りした理由と経緯までをきっちり日誌に残しておきましょう。

そうすることで今後の改善点が浮かび上がっていきます。

トレードはトライアンドエラーの繰り返しなので日々ブラッシュアップしていきましょう。

2-2. 他のトレーダーの手法を参考にする

勝てないトレーダーは勝っているトレーダーの手法や考え方を参考にしましょう。

利益を出しているトレーダーの手法は非常に参考になります。

買いポジションの取り方や、損切りのポイントなどを細かく参考にすることで今までとは全く違うトレードができるようになります。

今の時代はYouTubeなどで日経225ミニ先物・FX・株の取引をリアルタイムで実況している方や参考になる動画を投稿している方もたくさんいます。

そのような情報がインターネットには存在しているので一度調べてみましょう。

もちろん利用できるレベルではない情報もあったりするのですが、取捨選択を怠らずに積極的に情報を取りに行きましょう。

 2-3. 今までとは違う手法で取引してみる

今現在日経225ミニ先物で勝てないのであれば、手法自体を見直していく必要が出てきます。

これまでと同じトレードをしていても勝つことができません。

臨機応変に手法を見直していく必要があります。

前述したトレード日誌を見返してどのようなトレードをしているのかをしっかり見返してみましょう。

ポジションを決済するまでの時間軸を少し伸ばしてみるだけで損失が減少したり、利益は増加する場合もあります。

単純なことがきっかけでトレードの成績がまるっきり変化したというような声も聞いたことがあります。

何かを変えなければ事態が好転することはありません。

何もせず資金を減らすより、できるだけ様々な手法を試してみましょう。

2-4. 日経225ミニ先物で勝てるようになるには?

日経225ミニ先物で勝てるようになるには経験も必要ですが、それよりも情報も必要です。

有益な情報を先に知っていれば有利な取引ができる可能性も高くなります。

こちらの「トレサポ公式LINE」では様々な日経225ミニ先物の情報を不定期でお伝えしております。

さらに、トレードマスターラボのスタッフに直接相談や質問もすることができます。

スタッフと直接会話することで、日経225ミニ先物への知見を深めるきっかけにお使いください。

ぜひこの機会に登録をしておきましょう。

▼LINE@
https://bit.ly/34DYlJx
 

3. 日経225ミニを有利にトレードしよう!

トレードマスターラボでは先物取引を有利にするサービスを展開しています。

気になるサービスがあればお気軽にご連絡ください!

3-1. 初心者が先物取引を安全に始めるための完全マニュアル!

日経225のしくみや口座開設から、初心者でも使える具体的な売買戦略まで開設した、日経225先物ミニのコンプリートパッケージ。

▼五億導
https://225navi.com/lp/5okudoh/

3-2. 日経225ミニのシグナルメール配信サービス

トレサポというサービスはご存知でしょうか?

プロのトレーダーが売買するポイントを「メール」で受け取ることができるサービスです。

日経225ミニの売買シグナルを受けて同じポイントで売買すると、あなたもプロの感覚を養うことができます。

▼トレサポ
 https://raku-tore.com/

3-3. LINE@でお得な情報をGET!

LINE@では日々のトレサポメール配信シグナルの売買結果や、会員限定のお得なキャンペーンなども送られてきます。

他の人よりも一歩前に出るためにも旬な情報を手に入れましょう!

▼LINE@
https://bit.ly/34DYlJx

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。