一から解説!投資のイロハ!#2「~投資とギャンブルの違いとは?~」

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

一から解説!投資のイロハ!#2「~投資とギャンブルの違いとは?~」

2021/09/10

「~投資とギャンブルの違いとは?~」#2

一から解説!投資のイロハ!

「~投資とギャンブルの違いとは?~」

投資を始めたいけれど、どこから手を付けたらいいのか分からない…

老後のお金も心配だし、子供の養育費もかかるし、なにより今のまま働き続けたままでいいのかわからない…

そんなあなたに向けて、今回トレードマスターラボは「初心者向け」の一から投資のイロハを教えるコーナーを立ち上げました!

 

前回のブログは、なぜあなたの貯金が増えないのかに焦点を当てて、どのような習慣を見直すべきかについて執筆をしました!

まだチェックされていない方は以下からどうぞ!

▼第二回の今回は、投資を始めるにあたって多くの人が疑問に思っていることにお答えしようと思います!

ズバリ、、、

「投資って言っても投機みたいなものでギャンブルと一緒じゃないの?」

というものです。

みなさんの周りにも、投資で大金を失った・・や追証をかけられて当初の投資額を上回る損失が出た・・

などという方もおられるかもしれません。

あるいはネットやニュースの情報で投資詐欺に遭って、大金をだまし取られた事件を耳にしたこともあるでしょう。

多くの人がそこから実際に投資に踏み出すことなく、投資を敬遠してしまうのです。

 

投資とギャンブルはどう違う?

一つには身近さの問題が挙げられると思います。

 

パチンコ屋や宝くじ売り場は家の近所にもあるが、株や FX はどこで買ったらいいのかわからない、という方は多いと思います。

また、行った事がある方は、初めてパチンコ屋や競馬場に行った時の事を思い返して? みて下さい。

知り合いの詳しい人が連れていってくれて、玉の買い方や馬券の買い方等、あれこれ? と教えてくれたという経験はありませんか。

 

 

株や FX はどうでしょう。身近に詳しい人がいて、あれこれと教えてくれた、という方は、パチンコや競馬に比べれば圧倒的に少ないでしょう。

しかし、現在では株や FX は、インターネットに接続できる環境と PC さえあれば、更に言えばスマートフォンでも、取引ができます。これはむしろ、パチンコや競馬などよりもずっと身近だと言えます。

 

これらの事を踏まえれば、投資に対して、これまでよりもずっと身近に感じる事がで きるのではないでしょうか。

投資とギャンブルの期待値について

「期待値」とは、ギャンブルにおいては、かけた金額に対して戻ってくる「見込み」の金額をあらわしたものです。

 

パチンコの場合を考えてみましょう。

パチンコにおいての期待値(使ったお金に対して返ってくると見込めるお金)は、平均すると 90%程度と言われています。

 

つまり、仮に今あなたの手元に 100 万円があり、パチンコ店で例えば 1 日 1 万円ずつ

使って、100日間通ったとすると、100日後あなたの手元のお金は 90 万円になっている「見込み」、という事です。

 

(元手 100 万円)×(期待値 90%)=90 万円

 

もちろんこれは理論値なので、100日程度であれば、もっと勝っている場合もあれば、逆に負けている場合もあるでしょう(個人的にはもっと負けている気がしますが)。しかし適当に台に座り、更に日数を重ねれば、必ずこの 90%付近に落ち着いてくるという事です。

 

パチンコ屋も商売なので、利益を出さなければなりません。その為に、お客さんが使ったお金の 90%はお客さんに還元するが、残り 10%はパチンコ屋の利益になる、という事です。

 

この割合、期待値が、競馬の場合では、おおよそ 75%程度、宝くじの場合では 45%程度だと言われています。

競馬の場合、もっとわかりやすく言うと、仮に販売された全ての馬券を買い取る事ができたとしても、主催者側の取り分(テラ銭)が引かれる為、買い取った金額の 75% しか返ってこないという事です。

宝くじの場合なら、発売された全ての宝くじを買い占めたとしても、45%しか返ってこない事になります。仮にその費用が 10 億円かかったとしたら、4 億 5000 万円しか返ってこないという事です。

 

つまり、パチンコではやった時点、馬券や宝くじ等は買った時点でマイナスからのスタートなのです。

 

 

では、投資の場合はこの「期待値」は、どのくらいあるのでしょう。 結論から言うと、株や FX の期待値は、ほぼ 100%です。

競馬、パチンコ等よりも高い事になります。これは、取引を仲介する証券会社、つまり主催者側の取り分である手数料が、競馬やパチンコに比べて非常に安いからです。

例えば、業界屈指の格安手数料を誇る岡三オンライン証券であれば、どうでしょうか。(2021年9月10日現在)

先物取引の「日経225mini」を1枚取引するのにかかる手数料は40円です。

現物株式の取引手数料は、定額プランなら最低手数料は0円から。ワンショットでも108円(税込)からと非常に安く取引できるのです。

株や FX は、期待値が高いという点でも、競馬やパチンコよりも、むしろ抵抗が少ないと言えないでしょうか。

投資は自分の実力次第でこの期待値を何倍にも何十倍にもすることができます。

もしご興味がありましたら、引き続きトレードマスターラボのTwitterのフォロー及びLINE@の登録をして情報をチェックしてください!

現在、岡三オンライン証券で口座開設キャンペーンをしております!

▼執筆者紹介

トレードマスターラボ入社1年目の桜町です。

FX歴3年目で日々奮闘中。

▼公式LINE:お得な情報をリアルタイムでお届けします
https://em-tr790.com/L2401/nq8378/71031 

▼トレードマスターラボ公式Twitter
https://twitter.com/trademaster_l

ぜひフォローお願いします♪

投資について少しは興味が出ましたか?

少しでもお役に立てれば幸いです♪

「もう少し情報を知りたい!」などございましたら、下記の『五億導』もぜひダウンロードしてみてください!

日経225miniを取引したい人向けのタイトルですが、あらゆる投資を始めるにあたって重要な情報な情報満載です!

「投資とは?証券口座ってどうやって作るの?リスクはどれくらいあるの?」

そのような初心者の疑問にお答えします!

 

30万を5年で5億にするロジックがここに!!✨

要チェックです!!

 

 

 

-----------------------------------------------
トレードマスターラボ
近畿財務局長(金商)第317号
一般社団法人 日本投資顧問業協会会員
登録番号022-00257


〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-18-21
NLC新大阪18号館 3-H
TEL:06-4400-3105 (新番号)
mail:info@trade-ml.jp
-----------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。