【ライブトレード225スクール】チャートのブレイクとは?ダマシとは?

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

受付時間 14:00 ~ 17:00

ブログ

【ライブトレード225スクール】チャートのブレイクとは?ダマシとは?

2022/02/09

トレードマスターラボの青木ですsmiley

今朝もライブトレード225スクール生配信8時半~10時まで生配信でした✨

今朝の日中ザラバ相場分析のキーワードは『ブレイク』『ダマシ』でしたね!

チャートで見ていきましょう!

今日の相場↓

 

※ちょうちょの所からが今日の相場です

今日のポイントは相場が開いたと同時に窓を確認し、

指矢印のところからポジションを仕込んで、買っていけるかという所でした!

 

 

 

 

一本、サポートラインを引く事で相場が見えやすくなりますね!

ラインの引き方はまたライブトレード225スクール内の放送で石田先生より放送予定ですsmiley

スキャルピングを得意とするM氏の書き込み。

 

今日の生配信のキーワードは‼

 

『ダマシ』『ブレイク』

 

確認していきましょうsmileyheart

 

だまし、、、

「買いや売りのサインが見えているのに、トレーダーの予想通りにレートが動かないこと」。

例えば、レジスタンスラインを抜けて買いエントリーした途端に、価格が下がるケースなどが挙げられます。

 

 

だましが起こる原因は?
トレーダー同士が利益を奪い合っている投資で、参加しているすべてのトレーダーが利益を出せるわけではありません。
誰かが勝っているということは、その裏で誰かが負けていることになります。

 

・上昇トレンドが発生しているときに売りポジションを持って損切りしているトレーダーも少なからずいます。
損切りしたトレーダーが再び買い注文を入れることで上昇トレンドの勢いが強まるわけです。


この損切りからの反対注文が少ないと価格が伸びず、予想には反してだましが起こります。

 

・サインに応じていっせいに多くのトレーダーが買い注文を入れたにも関わらず、

売りの損切りによって思ったように価格が伸びなかった場合、

再び売り決済が行われることで価格の下落を加速させてだましになることもあります。


・エントリーで入る個人トレーダーを狙い、大口トレーダーが反対注文を入れることで発生することもあります。

 

このようにだましはさまざまな原因で起こりますcrying

 

だましを回避するポイントは。。

  1. 飛び乗りエントリーはしない
  2. 早めの損切りをする

 

だましはプロのトレーダーであっても、ひっかかってしまうものです。

だましだと思った時は必要経費だと思って迷わず損切りをしましょう。

 

だましが起こることを念頭に損失を最小限に抑えよう

ブレイクとは、、、

正式には『ブレイクアウト』と言いますenlightened

 

 

 

株価がチャート高値安値を突き抜けて、値上がり・値下がりすること。
節目となるラインを抜けることで、ブレイクアウト後には株価が大きく上昇・下落するケースが多く、このタイミングを狙って売買をする投資家が少なくありません。

レンジブレイクのメリット

  1. 分かりやすさ
  2. 大きな利益につながる
  3. ギャンブル性が少ない

 

 

レンジブレイクのデメリット

  1. だましが多い
  2. 意外と伸びないことがある

 

更に詳しく勉強していきたい方はライブトレード225スクールで一緒に学びましょうlaugh

ライブトレード225スクールでは現在無料体験オープンキャンパス開催中★

 

≪キャンペーン概要≫

 実施日:2022年2月1日(火)16:30~2022年2月28日(月)15:15まで

※定員になり次第締め切らせていただきます

※申込期限:2022年2月25日(金)15:15分まで

※お申込み完了後、ライブトレード225スクールへの参加方法の案内がメールで届きます。
メールは迷惑メールに入る場合もございますので、30分経っても届かない場合は、迷惑メールを確認ください。

▼相場の最新情報や「トレサポ/ライブトレード225」の毎日の成績、お問い合わせはLINE@へ!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。