株やFXのような 期待値が高い=手数料が安い投資商品 として、「日経225mini」があります

メルマガ登録 公式LINE お問い合わせ

日経225mini

「期待値」という観点から、 投資とギャンブルとの比較をすると?

2020/04/20

投資への抵抗感

あなたは、株やFX、日経225先物などといった、
いわゆる投資と呼ばれるものについてどの程度知っているでしょうか。
あなたは本当に、投資の事を理解しているでしょうか。
投資という言葉にどこか抵抗感や悪いイメージはありませんか?

投資をした事がない方、抵抗がある方には、
このようなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

では、競馬や競艇、パチンコといったような、
いわゆるギャンブルと呼ばれるものはどうでしょう。

こちらもやはり、
あまり良いイメージを持たない方もおられると思いますが、
好き嫌いは別にして、やった事があるという方は、
投資に比べれば多いのではないでしょうか?

ギャンブルとは言えませんが、宝くじはどうでしょう。
宝くじなら買った事があるという方はより多いのではないでしょうか。
また、買った事がない方でも、それほど抵抗を感じないものでしょう。

ではこの、
投資とギャンブルその他に対する抵抗感の違いとはどこからくるのでしょう。

一つには身近さの問題が挙げられると思います。
パチンコ屋や宝くじ売り場は家の近所にもあるが、
株やFXはどこで買ったらいいのかわからない、という方は多いと思います。

また、行った事がある方は、
初めてパチンコ屋や競馬場に行った時の事を思い返してみて下さい。

知り合いの詳しい人が連れていってくれて、
玉の買い方や馬券の買い方等、
あれこれと教えてくれたという経験はありませんか。

株やFXはどうでしょう。
身近に詳しい人がいて、あれこれと教えてくれた、
という方は、パチンコや競馬に比べれば圧倒的に少ないでしょう。

しかし、現在では株やFXは、
インターネットに接続できる環境とPCさえあれば、
更に言えばスマートフォンでも、取引ができます。
これはむしろ、パチンコや競馬などよりもずっと身近だと言えます。

また、身近に株やFX等、
投資商品の事を教えてくれる人がいなくても、
本教材は正にその投資商品を学ぶ為の教材となっています。

これらの事を踏まえれば、投資に対して、
これまでよりもずっと身近に感じる事ができるのではないでしょうか。

もう一つ、投資に対して悪いイメージを持つ原因としては、
周囲から投資に関して悪い話を耳にする、
という事が挙げられるのではないでしょうか。

「知り合いが株で失敗して大損した」

など、周囲から良くない噂を耳にする機会があるかもしれません。

しかし、なんとなく聞きかじった知識で、
よく知りもしないでそれを否定するのは、
あまり良い事とは言えないでしょう。

まずはよく知った上で、それをやるかどうか判断すればよいのです。

株もFXもパチンコも競馬も宝くじも、
どれもお金を増やそうとしてやっている筈です。

その方法が違うだけで、お金を増やそうとする行為、
という点では同じ事なのです!

パチンコや競馬等、ギャンブルをする理由には、
楽しいから、馬が好きだから、といった、
お金を増やそうとする以外の理由もあるでしょうし、
ギャンブルを否定するつもりも全くありません。

しかし、一番大きな理由はやはり、
お金を増やしたい
という部分ではないでしょうか。

であれば、その為の方法をギャンブル以外でも知っておけば、
やるかやらないかは別にして、
あなたがお金を増やす為の選択枝が幾通りにも広がる
というメリットもあります。

選択肢が広がるという事は、
それだけお金を増やすチャンスも広がるという事です!

次に、「期待値」という観点から、
更に投資とギャンブルとの比較をしてみたいと思います。

投資の「期待値」

では「期待値」というものについて考えてみたいと思います。
期待値とは、ギャンブルにおいては、
かけた金額に対して戻ってくる「見込み」の金額をあらわしたものです。

パチンコの場合を考えてみましょう。
パチンコにおいての期待値(使ったお金に対して返ってくると見込めるお金)は、平均すると90%程度と言われています。

つまり、仮に今あなたの手元に100万円があり、
パチンコ店で例えば1日1万円ずつ使って、 100日間通ったとすると、
100日後あなたの手元のお金は90万円になっている
「見込み」という事です。

(元手100万円)×(期待値90%)=90万円

もちろんこれは理論値なので、100日程度であれば、
もっと勝っている場合もあれば、
逆に負けている場合もあるでしょう
(個人的にはもっと負けている気がしますが)。

しかし適当に台に座り、更に日数を重ねれば、
必ずこの90%付近に落ち着いてくるという事です。

パチンコ屋も商売なので、利益を出さなければなりません。
その為に、お客さんが使ったお金の90%はお客さんに還元するが、
残り10%はパチンコ屋の利益になる、という事です。

この割合、期待値が、競馬の場合では、おおよそ75%程度、
宝くじの場合では45%程度だと言われています。

競馬の場合、もっとわかりやすく言うと、
仮に販売された全ての馬券を買い取る事ができたとしても、
主催者側の取り分(テラ銭)が引かれる為、
買い取った金額の75%しか返ってこないという事です。

宝くじの場合なら、発売された全ての宝くじを買い占めたとしても、
45%しか返ってこない事になります。

仮にその費用が10億円かかったとしたら、
4億5000万円しか返ってこないという事です。

つまり、パチンコではやった時点、
馬券や宝くじ等は買った時点でマイナスからのスタートなのです。

最大でもこの部分しか返ってこない
では、投資の場合はこの「期待値」は、どのくらいあるのでしょう。

結論から言うと、株やFXの期待値は、ほぼ100%です。

競馬、パチンコ等よりも高い事になります。
これは、取引を仲介する証券会社、
つまり主催者側の取り分である手数料が、
競馬やパチンコに比べて非常に安いからです。

株やFXは、期待値が高いという点でも、
競馬やパチンコよりも、むしろ抵抗が少ないと言えないでしょうか。

そしてこの、株やFXのような
期待値が高い=手数料が安い投資商品
として、その一つに「日経225mini」というものがあります。

この日経225miniとは、一体どういったものでしょう。
次項より解説していきたいと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。